NACアドベンチャーパーク

100のエレメントが楽しめる巨大アドベンチャーパーク!

20171103 23

2017年11月4日オープン!

アドベンチャーパークとは高さ5~13mの樹上で様々な難易度の遊び要素の入った「エレメント」をクリアしながら木から木へ移動していくワクワクドキドキの遊びです。エリアの広さは9265㎡、難易度の異なる8つのコース、エレメント数100、最大収容人数120人のビッグスケール、目の前の羊蹄山に向かってのジップラインから、樹上からダイブするアクティブツリーダイビングまで迫力の高さと大自然を満喫できます。

圧倒的なスケールと充実の中身

世界各地でアドベンチャーパークを手掛けるエストニアのパーク職人たちによる日本初の巨大アドベンチャーパークです。彼らとNACがプロデュースする最高にワクワクとドキドキを詰め込んだアドベンチャーパークを満喫してください。身長が115cmから楽しめるノーマルコースが6コース、身長140cmから楽しめるアドベンチャーコースが2コース。なんとパーク内のコース全長は1000mオーバー!果たして全コース回るのにどれだけの時間がかかるのか???

コース見取り図

カテゴリーコースレベルコース長エレメント数
ノーマルイエロー①入門30.7m4
ノーマルイエロー②入門37.6m4
ノーマルグリーン①簡単116.9m16
ノーマルグリーン②簡単125.1m12
ノーマルブルー①普通188.1m17
ノーマルブルー②普通154.6m16
アドベンチャーレッド難関258.6m15
アドベンチャーブラック難関141m15

料金

通常料金(予定) ノーマルコース4,800円(小学生4,100円)、+アドベンチャーコース+2,500円
今季冬料金(11/4-3/31) 全コース5,000円
オープニング特別価格(11/4-11/30) 全コース2,000円

冬のアドベンチャーパークに必要な装備

20171123

雪の中のアドベンチャーパークはそれ自体がアドベンチャー!歩くたびに揺れる木から降り注ぐ粉雪が太陽にきらめき、エレメントを渡るときも雪を踏みしめ、時には雪の上に体を預け、雪の感触と匂いを感じながらの体験はこの時期ならではの魅力がたっぷり。この魅力を存分に味わい、快適に遊ぶためにふさわしい格好をまとめました。

  • 服装
    【アウター】防寒・防水でできれば透湿性の運動性能の高い服装。
    【中間着】体温調節ができるように重ね着をする
    【インナー】ロングスリーブやレギンスなど体を保温できるもの
    【手】細かい作業がしやすい防水・防寒の手袋(インナーとアウターの併用が好ましい)
    【頭】ヘルメットが被れるビーニーや帽子
    【足】暖かい靴下

  • 冬用長靴、ビーンブーツ、スノーボードブーツなど防水防寒で快適であること
  • アクセサリー
    安全のためにできるだけアクセサリー(ペンダント、ブレスレット、長いイヤリングなど)はつけずに参加されることをお勧めいたします。


ご利用の流れ

現在スキー場リフト架け替え工事のため、ゲレンデを横断してのアクセスはできません。
サンスポーツランドからトレッキングルートを歩いてアクセスとなります。はじめての方にはわかりにくい道ですのでNACスタッフが受付後案内誘導いたします。
※冬は整備状況、積雪状況により、全コースが常に使える状態にはならないことがあります。

予約 NAC(0136-23-2093)にお電話ください。
受付 NACセンターにて同意書記入、支払後、現地へ移動します。
期間 通年
営業時間 10:00-15:00
必要身長 ノーマルコース:身長115cm以上、アドベンチャーコース:身長140cm以上
服装(冬シーズン) スキーウェア上下、もしくは防水保温性の高い服。動きやすく防水保温性の高いブーツや長靴。防水・保温性でグリップ力の高いグローブ
備考 現地にトイレはありません。パーク移動前、NACで受付の際にご利用ください。
参加年齢 小学生以上(ただし小学生1~3名につき1名の保護者同伴が必要です)

装備は安全&簡単なClick It!

ハーネスと直結した安全装置はとても使いやすい上にダブルの安心。エレメントからエレメントへ移動するときに1つを外すともう1つはロックされて2つ同時に木の上で外れることがありません。エレメントに挑戦している間は2本の命綱で支えられるので安心して目の前の課題に挑戦できます。