ブログ

バックカントリー下見

2016.12.08

今シーズン初のドロップインはなんともいえない緊張と感動がある。

20161208 11

みんなでビーコン始めギア一式の技術ミーティングをNACセンター回りで昨日終え、今日はイワオヌプリへ行ってきた。ニセコのバックカントリーはイワオヌプリから始まる。シーズン始め、スキー場が滑れるようになってきても山でバックカントリーが楽しめるようになるのは岩は熊笹、ハイマツなどがしっかりと埋まって滑る面が出来上がるのを待たなければならない。ここイワオヌプリはアプローチがまだまだブッシュに阻まれていても、ハイマツも熊笹も生えていない特殊なボウル地形があるので雪下の岩にさえ注意すれば(なによりもそれがとても危険であることは間違いないが)どこよりも早く山の空気が感じられるエリアだ。

久々のハイクアップは最初きついがすぐに体が使うべき体力の配分を思い出してくれる。山の上についたときは風速15mの横風でさえ懐かしく、そして「おかえり」と言ってもらっているような錯覚さえ感じる。

斜面にひそむ危険や地形や特徴、ルートをみんなでシェアして一人ずつドロップイン。自分たちは滑りを楽しむために来たのではないが、ドロップするときの緊張感と足元から伝わる感触に心が躍る。

もう何回か低気圧が通過すればまもなくここもお客さんと一緒に来れる状態になるだろう。それまでの時間は自分たちガイドはエリアチェックを何度も重ねつつ、しっかりと体を仕上げる貴重な時間。

スノーシューツアー始まりました!

2016.12.02

Img 20161202 093453

今年はシーズンが早く、たくさんの雪が降ってきています!ニセコにもたくさんの人がすでに遊びに来ていて今日は今季最初のスノーシューツアーでした。

行先は羊蹄山の半月湖。夏のトレッキングでもステキな場所ですが、やはり雪の上を行くのはまた違う感覚があります。特に冬のニセコはスキー場エリアの山が大リゾートとして賑やかになる分、対照的に半月湖付近の静けさがまた価値のあるものとして光っています。

Img 20161202 100247

静かな湖畔はすでに凍っていました。これだけ見るともう少ししたらアイススケートできるかな♪と思いますが、そこはニセコ。凍りの上にワサワサ雪が積もるので実際はお椀の底に平らな雪原ができあがります。

Img 20161202 101417

これから笹もすべて雪の下、木々も雪で埋もれていきます。雪の中にダイブしたり木を揺らして雪を被ったりできる日もまもなくでしょう♪

シーズンイン&試乗

2016.11.24

昨日今日ととってもいい雪が降っています。まだニセコのスキー場はオープンしていないのですが、ROKOライダーたちは一足早くオープンした近くのスキー場まで行ってきました。

20161124 1

半年ぶりの雪の上の滑走感、スピード感、しかもいい雪、もうこれだけで感動の極みなんですが、来月お披露目のROKOスキーの完成度、かなり高いです!!多くのフィードバックをよくぞ詰め込んだ傑作です。ニセコのスキー場がオープンしたら今日これなかったライダーたちもニセコの雪の上で弾けるでしょう。そして来月のローンチの際にはぜひ多くのニセコを愛するスキーヤーたちに手にとって、この感動と快感をシェアできればと、もう今から逸る気持ちを抑えるのが大変です♪

20161124 2

冬将軍到来!

2016.11.23

20161123 1

ニセコのスキー場は先週の暖気で一旦小康状態、残念ながら本日オープンとはなりませんでしたが、昨晩から天気図は本気度を増し、ワサワサ最高の雪を降らせ続けています。最高気温も-6度と雪ダルマもできないニセコパウダーでみるみる景色は真っ白です。こういう軽いパウダースノーだと雪の匂いがします。目に見えない粉雪が鼻に舞い込むからだと思いますが、とてもいい匂いです。今朝の除雪では雪の匂いがプンプンしました。

このまま明日も降り続く予想なのでスキー場が開くのも時間の問題ですね!熊笹とかも埋まりだすと雪の上をどこでも歩けるようになります。そうなるとスノーシューでの山歩きも楽しい季節が始まります。

20161123 2

センター2FのJoJo’sもクリスマスの飾りつけし、冬向けにテーブルのレイアウトも模様替え。深々と降りつもる雪とその向こうに羊蹄山を眺めながら食事やコーヒーが楽しめます。なにせ南面前面がガラス張り、目の前が羊蹄山、ここからの雪景色はプライスです。

倶知安駅のスキー工場ROKO

2016.11.16

20161116

雪がフルフル倶知安です。
気分はすっかり冬モードなのに運転していて車が滑って夏とは違う汗をかいてしまいました。
車でなくてスキーでいい汗をかきたいですね。

今日は倶知安駅でスキー制作をしているROKOへ行ってきました。
ROKOはメイドイン倶知安にこだわったニセコを滑るためのスキーを制作しているNACの系列会社です。
地元のライダーたちによるフィードバックを繰り返してきたモデルがいよいよ製品として今シーズン登場します。

店内も工場エリアと展示ルームが分かれていてとてもきれいになってました。ステキな板もゾクゾクと作られていました。

ロコのフェイスブックページで最新情報を♪

そして12月18日がオープニングとの極秘情報をゲットしてきました。
かっこいい動画もアップされてました♪


楽しみですね~!