ブログ

冬のアドベンチャーパークにふさわしい服装

2017.11.23

20171123

冬のアドベンチャーパークは木々が揺れれば粉雪が降り注ぎ、雪の積もったエレメントを踏みしめ、雪と戯れながら遊ぶとても素晴らしい体験です。その体験を存分に味わうには濡れてしまわないことが一番大切です。一番簡単なのはスキーやスノーボードをするときの格好が暖かく防水性があってベスト。手袋もスキーグローブのような防水の暖かいものがお勧めです。カラビナやプーリーを操作する際にミトン系だと手袋を脱ぐこともあるのでスキー手袋の下にインナー手袋をつけておくと万全です。アドベンチャーパークは樹上を歩くだけのアクティビティではなく、エレメントにまたがったり、ぶら下がったり、ハイハイしたり全身を使って遊びます。コースに入れば1時間は木の上で過ごすので濡れない、十分暖かい、そしてできれば汗をためない、そんな装備でお越しくださいませ♪

  • 服装
    【アウター】防寒・防水でできれば透湿性の運動性能の高い服装
    【中間着】体温調節ができるように重ね着をする
    【インナー】ロングスリーブやレギンスなど体を保温できるもの
    【手】細かい作業がしやすい防水・防寒の手袋(インナーとアウターの併用が好ましい)
    【頭】ヘルメットが被れるビーニーや帽子
  • 【足】暖かい靴下

  • 冬用長靴、ビーンブーツ、スノーボードブーツなど防水防寒で快適であること
    ※スパイクのついた靴はエレメントを傷めるので不可
  • アクセサリー
    安全のためにできるだけアクセサリー(ペンダント、ブレスレット、長いイヤリングなど)はつけずに参加されることをお勧めいたします。